Tuesday, May 20, 2008

Debian etch の bind9 パッケージに含まれる db.root ファイルは古い

昨年末のことなので、まさかと思っていたら‥‥

$ cat /etc/bind/db.root | grep 'L\.'
.                       518400  IN      NS      L.ROOT-SERVERS.NET.
L.ROOT-SERVERS.NET.     3600000 IN      A       198.32.64.12
$ dpkg -c /var/cache/apt/archives/bind9_1%3a9.3.4-2etch1_i386.deb \
> | grep 'db\.root'
-rw-r--r-- root/root      1507 2007-07-25 07:13 ./etc/bind/db.root

うへ。

アップデートされたパッケージが出るかも知れないですが、とりあえず自分で書き換えておくのが良さそうです。

追記@Tue May 20 23:20:49 2008

# dig ns . @m.root-servers.net > /etc/bind/db.root
# /etc/init.d/bind9 restart
Stopping domain name service...: bind.
Starting domain name service...: bind.

乱暴だけど、こんな感じで。

追記@Fri Jul 11 13:22:05 2008

先日アップデートされた bind9_9.3.4-2etch3 にはこの件の修正が含まれています。

The updated bind9 packages contain changes originally scheduled for the next stable point release, including the changed IP address of L.ROOT-SERVERS.NET (Debian bug #449148).

No comments:

Post a Comment