Friday, January 16, 2009

Windows Live Hotmail を POP3/SMTP で読み書き

少々いまさら感があるものの、Hotmail への POP3 アクセスが無料解放されました。

同時に、Windows Live Admin Center (旧 Custom Domains)で管理しているドメインの Hotmail も POP3 で読めるようになっていました。

(setq mew-config-alist
    '((default
      ;; (略)
      )
      (live
       (user "user")
       (mail-domain "live.example.net")

       (smtp-server "smtp.live.com")
       (smtp-user "user@live.example.net")
       (smtp-ssl t)
       (smtp-ssl-port "smtp")

       (proto "+")
       (pop-server "pop3.live.com")
       (pop-user "user@live.example.net")
       (pop-auth pass)
       (pop-ssl t)
       )
      ))

SMTP での送信は TLS を使います。なぜか Message-Id が上書きされてしまうけど。

これで少し使い勝手が良くなるかな。とはいえ正直、いまさら POP3 が使えるようになってもねえ…、だからなにっていう。前述の Windows Live team blog の記事にも、「IMAP が使えるようになるには、また 10年待つのかね」なんて皮肉なコメントがあります。Live 全体に漂う腐臭を払拭してサクサク動くサービスにでもなるんなら、まだ見直そうかとも思えますけど。数少ない良プロダクトの Live OneCare は無くなっちゃうし、Live Messenger 2009 なんか、あんたら自分たちのプラットフォームなのにアプリケーションの作り方忘れちゃったの?ってくらいありえない酷い出来だし。期待はしないでおきましょうか…。

No comments:

Post a Comment