Thursday, January 7, 2010

Emacs 23.1.91 pretest

NTEmacs 23.1.91

大晦日に 23.1.91 が出ました。

Emacs のリポジトリが、VCS を CVS から Bazaar(bzr) に乗り換えたので、emacs-devel はまだ混乱中のようです。
ぼくもとりあえず local の branch を作っただけで、他の使い方は知りません…。CVS と同期した git の使い勝手が良かったので、Bazaar のリポジトリでも git から使えるようになると良いのですが。

Cygwin を 1.5 系から 1.7 系に乗り換えたので(完全移行したので)、Cygwin + MinGW + gcc-3 で -mno-cygwin のバイナリが作れなくなりました。

なので、今回から MinGW + MSYS + gcc 4.4 の環境でビルドしてみました。

NTEmacs 23.1.91 Win7 Ent ENU view-hello-file

英語版の Windows 7 で emacs -Q して F1 h (view-hello-file) するとこんな感じです。すぐ表示できないのは、ビルマ語(Burmese)とオリヤー語(Oriya)、あとなぜか日本語の半角カナだけ。Windows も Emacs もすごいなー。

もちろんフォント入れればぜんぶ表示できるはず。
参考: u-ch: NTEmacs 23 で (view-hello-file) ぜんぶ表示してみた

No comments:

Post a Comment