Wednesday, October 14, 2009

postini system status

Google postini の一部が障害に見舞われているみたいです。

使ってる postini system を特定する

自ドメインのメール配送に使われている system は、MX レコードを調べれば分かる。
うちのドメインの場合、

$ host -t mx hoso.net 
hoso.net mail is handled by 10 HOSO.NET.S9A1.PSMTP.COM. 
hoso.net mail is handled by 20 HOSO.NET.S9A2.PSMTP.COM. 
hoso.net mail is handled by 30 HOSO.NET.S9B1.PSMTP.COM. 
hoso.net mail is handled by 40 HOSO.NET.S9B2.PSMTP.COM.

MX レコードのホストに含まれている S9 がそれ。System 9 を使っている。

postini system の status を調べる

Status for System 9 / Postini Portal - System Status
http://www.postini.com/support/systemstatus_ext.php?system=9

URL 末尾のクエリ文字列に system の番号を指定します。

今回障害が起きている System 7 の status では、Email Delivery Status に Secondary Data Center Enabled / The Secondary Data Center has been enabled and the primary data center is offline. という表示がでていますね…。

たまに、postini のサーバに呑まれて 10分くらい出てこないメールを見かけることがありますけれど、こんなに障害になったのを見たのは初めてな気がする。

Google Apps Premier で postini を利用しているユーザでは、Postini Support Portal に入れないようなので情報が得られなくて不便な感じ。postini だって Apps Premier のサービスの一つなんだから、Apps Status Dashboard に載せてくれるとありがたいんですけども。

追記@Wed Oct 14 15:50:08 2009

We also realize that we should have provided more information about the issue through the Forum, rather than only on the Postini Support Portal. Moving forward, we will post status updates as soon as they are available to this Forum.

追記@Thu Oct 15 00:01:16 2009

追記@Thu Oct 15 17:26:58 2009

incident report が公開されています。

The root cause of the delivery problem was an unintended side effect of a filter update, compounded by database issues that further slowed message processing.

フィルタのアップデートとそれに刺さるメッセージが引き金になって過負荷状態となり、さらに電源系の障害が併発して今回の障害に陥ったとのこと。

情報公開が遅い・無いことをフォーラムでぼろくそに言われてたので、フォーラムはもちろん Apps Status Dashboard への掲載と電話対応も含めて改善していくとのことです。

追記@Tue Mar 02 04:54:40 2010

Easily check Google Apps and Postini status here: www.google.com/appsstatus

Postini Services のステータスが Apps Status Dashboard で見られるようになった。

No comments:

Post a Comment