Thursday, October 8, 2009

AOD250 のメモリを 2GB に換装してみた

BIOS

Acer AspireOne D250 (AOD250) のメモリを 2GB に載せ替えてみた。

買ったのは BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-6400 (DDR2-800) 2GB D2/N800-2G/E この 2GB のやつ。

ぼくはハードウェアが大嫌いで(壊れるから)、こういうちっこい Netbook のメモリ載せ替えなんて、どんな面倒な仕打ちが待ってるんだろうと戦々恐々としてましたが、あっさり簡単に換装できたので、メモもあっさり簡単に書いとこうと思います。

メモリふた

まず OS を shutdown して、電源抜いて、 バッテリ抜いて引っくり返す。

真ん中のシールはがす。小さめのプラスネジがあるので外す。

これシール外すとメーカの保証無くなります。気にしない。

この写真の向きで、奥と手前にツメがあるので、右下のミゾにマイナスドライバを差し込んで上向きに力加えて、フタをぱこっと引っこ抜く。

メモリのツメ

フタを外したら、両脇のツメを外側に押してメモリを浮かせる。

メモリ外す

で、上に持ち上げる。斜めにして、この写真で言う左上方向に引っこ抜く。

メモリのツメ合わせる

新しいメモリを差し込む。ツメと凹みのところを合わせてしっかり押し込む。

で、メモリを倒して、両脇のツメがしっかりはまってるのを確認しておしまい。

View basic information about your computer

BIOS の設定をリセットして設定し直して、page file と hibernation file を作り直して完了。

ほっ。しかし、こんな簡単ならもっと早くやっときゃ良かった…。

Windows 起動してから Experience Index 測り直したら下がっちゃった。メモリじゃなくて Graphics の項目が。。。でも見なかったことにする、と。

No comments:

Post a Comment