Wednesday, February 4, 2009

concurrent session information

Gmail で "Move to", "Labels" のメニューが使えるようになると同時に、Activity on this account も表示が少し親切になった。

Gmail concurrent session information

現在のブラウザセッションとは別に接続中のセッションがあった場合には、そのアクセス方法と IP アドレスが表示されるようになりました。

既にセッションが終了しているものについては、Concurrent session information には表示されないので Recent activity を確認する必要がある。Recent activity は表示件数をもっと増やして欲しいな。

それと関連して、Recent activity の IP アドレスが unavailable になる現象はまだ継続中ぽい。

stunnel を再起動すれば Gmail 側で IP アドレスが表示されるようになるけど、なんでだろう?
Mew から使っている stunnel は、毎回 Gmail との TCP 接続を切っているので、再利用されている stunnel のプロセスだろうが、新しい stunnel プロセスだろうが、Gmail 側の知ったことではないだろうに。良く分からない。

No comments:

Post a Comment