2018-02-03

ATOK と OneNote の相性問題

最近になって OneNote を使いはじめたら ATOK との相性でうっとうしいことになった。いちおう解消できたのでメモ。

現象

OneNote で文字を選択して右クリックすると、ポップアップ メニューが開くまでに 4秒~ 10秒程度の時間を要し、そのあいだアプリがフリーズした状態となる。

環境

  • Core i7-6600U
  • Windows 10 Pro x64
  • ATOK for Windows (Tech Ver.31)
  • OneNote (Office 365, 64 bits)

発生条件

  • Windows キー/右クリックを問わず発生する
  • ATOK のオン/オフを問わず発生する
  • フリーズ中 ONENOTE.EXE の CPU 使用率が上昇する
  • 空行など、カーソル位置に再変換候補の文字が無い状態では発生しない
  • Microsoft IME では発生しない
  • Word や Excel では発生しない

その他の事例

ATOK OneNote メニュー で検索すると、以前からある問題だそうな…。

    回避策

    1. ATOK の基本メニュー[ヘルプ]→[バージョン情報]
    2. タイトル バーで右クリック メニュー[バージョン詳細]
    3. タイトル バーで右クリック メニュー[環境設定編集ツール]
    4. * が付いている環境設定を選択して[選択]をクリック
    5. メニュー[編集]→[設定項目の追加]
    6. 「再変換候補取得抑制」を追加して「する」を設定

    環境設定編集ツール

    0 件のコメント:

    コメントを投稿